スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
INTとヒールの回復量
N-HとG-Hの回復量の測定。
LinC5186.jpg
INT23~28のN-HとG-Hの回復量をそれぞれ100回ずつ測定。
メディでHPを減らし、ヒールを繰り返しました(1人寂しく宿屋で)。

ヒールの回復量には計算式があり、以下の通り。

N-H:{(1+アライメント値/32768)*(2+MB)}d4
G-H:{(1+アライメント値/32768)*(10+MB)}d8 

dとはダイスのこと。d4の場合、1~4の目がある。
INT23の場合MB(マジックボーナス)は8なので、
{(1+32767/32768)*(2+8)}個の1~4のサイコロを振るという意味。
1~4のサイコロの期待値は2.5なので、INT23のN-H回復量の理論値は、
{(1+32767/32768)*(2+8)}*2.5 となる。

※公式はお相撲さんの相撲部屋より。

それでは以下、結果。

N-H理論値N-H実測値G-H理論値G-H実測値
INT23(MB8)49.7549.86161.19161.83
INT24(MB9)54.7354.62170.15168.48
INT25(MB10)59.7058.76179.10178.40
INT26(MB11)64.6859.06188.06181.02
INT27(MB12)69.6558.66197.01178.04
INT28(MB13)74.6358.36205.97177.90

INT23~25はほぼ理論値通り、INT26以降は理論値とは違う結果が出ました。

公式通りに計算するとINT26以降も回復量がアップするはずですが、実測値は違う結果となりました。
INT25と26を比べると若干回復量が上がっていますが、INT27と28では回復量が減っているので、INT26の結果は誤差の範囲で、INT26以降はヒールの回復量アップは見込めないという結果に。

巷で噂の「ヒール回復量はINT25以降変化なし」という説を裏付ける結果となりました。

ちなみに、同様の実験をLineage Database様、リネへの扉様が行っており、同じような結果が出ています。

INTにヒール回復量を求めるならば、INT25で十分ということが言えそうです。
WIZとしては装備込みINT25が一つの目標になるのではないでしょうか。

P1000027.jpg
汚いメモ。
スポンサーサイト
【2006/11/24 21:47 】 | 実験・考察 | コメント(3) |
<<実験のページを作りました | ホーム | 90Fクラハン>>
コメント
ふむふむ
これは非常に興味深い。
【2006/11/25 06:57】| URL | だぁ #N/nS/W.2[ 編集] |

なんかEP5に入ってN-Hの効果落ちたとか
聞いた記憶あるんだけどそれかも。
(EP4だったらごめ)
昔は70+とか回復してたから。
【2006/11/25 10:19】| URL | Kounin #-[ 編集] |

なるほど、じゃあ次はWISに振ろうかな。
φ(。。)メモメモ…
【2006/11/26 13:25】| URL | まさ #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。